機械式時計専門の最高級時計職人
Welcome to
Certified Master Watchmaker

佐藤昌三が丹誠込めて復活した時計達の紹介

甦った時計たち
持ち込まれる修理品が蘇る様子を掲載しています いつもの修理風景
時の記念日に合わせ、手づくりした創作時計の紹介です 時の記念日のための創作時計
NHKに出演しました
私の名が付いた小惑星の大探査プロジェクト?? 小惑星Shozosato
ンバーのおかげで撮影に成功しました
NHKテレビで瀬戸の潮騒と時の流れと時計の音の絶妙な組み合わせ? ラジオ・雑誌などの記載
高級時計専門雑誌{時計beigin}に掲載されました
趣味で天体写真をたくさん撮っています 是非見てみてください 趣味の天体写真
部分日食画像掲載しました
珍しい時計修理専門の工作機械などをおわけします 売り物あり
新着情報もここにあります 更新履歴
何でも書いていただける掲示板です 掲示板
お預かりした時計の修理日誌。依頼品の中には家2軒分ほどの高級時計も 時計修理のブログ
古い時計を入手し修理して販売しています ヤフーオークション出品

 


 - Since - Oct 2000 -

機械式時計修理一筋、45年の生涯を傾けてきた さとう時計店店主「佐藤昌三」その半生は決して平坦では
なかったはずだが、彼のそぶりにそんなことは微塵も感じない。壊れた時計を見て、イキイキとした素振りを見せる。

 時を知るだけならば スーパーや大手電気店の安売りの時計で充分である。しかし「機械式時計には、独特の味わいや時を告げる機械として特別な意味がある」と、佐藤氏は言う。

 旧家の廊下に置かれていた100年前の「グランド・ファザー・クロック」。部品は朽ち果て、ついに倉庫に仕舞い込まれていたものを 佐藤氏は4ヶ月を要して修理を完了した。

古い機械式時計は まさにその家にとって「家族の歴史そのものだ」

 いま、修理を完了した100年前の「グランド・ファザー・クロック」はその旧家で100年前と同じようにカチカチと時を刻み、家族に時間を音で知らせている。時には、子供たちがその音にビックリしてはしゃぎ回り、時には家族全員が時報の音で、同じ時間を共有する不思議な空間を演出する。そんな佐藤氏のこだわりの時計たちの紹介と佐藤氏の素顔を紹介していきたい
 

CMW(機械式時計専門の最高級時計職人)について

    

店主挨拶

修理料金の概算

Yahooオークションの出展作品

メールはこちらのフォームへ

わざわざ

ご来店されるお客様に
地図を用意いたしました

こちらが道案内。

こちらは印刷用のファイル

こちらは電話帳の地図です